【新作情報】ヴィンテージスプーンリング&ヴィンテージボロネッカチーフ

今回はヴィンテージよりもアンティークという言葉がふさわしいほどの、遥か時を超えて届いた美しいスプーンリング、そしてヴィンテージボロネッカチーフの新色をご紹介致します。


例に洩れず今回もかなりの長文となっておりますが、味わい深いヴィンテージ品の魅力を余すところなくお伝えして参りますので、ぜひ最後までお付き合いくださいませ。

ヴィンテージスプーンリング"Corinthian"

ヴィンテージスプーンリング"Corinthian"

ヴィンテージスプーンリング"Corinthian"


今回新しく入荷したのは、世界的な銀食器ブランドとして名を馳せたGORHAM社(エイブラハム・リンカーンの夫人も使用していたとされています)が、


今から約149年も前の1872年に発表した、"Corinthian"と呼ばれるパターンのスプーンから制作された、ヴィンテージスプーンリングとなります。


決して華美ではなく、それでいて高級感を持つこの佇まいからは、当時のデザイナーの高い美意識を感じ取ることができます。


この"Corinthian"をデザインしたのが、当時実力派デザイナーとして名を馳せた、George Wilkinson(1819-1894)でした。


イギリス生まれのアメリカ人であったGeorgeは銀細工職人として卓越した技術を持っており、1858年からGORHAMに在籍し様々なデザインの銀食器などを発表します。


そして1871年には銀細工部門の監督として、多くの作品に携わることになりました。


彼の素晴らしい作品は、インディアナポリス美術館に収蔵されるほどの高品質のものばかりであり、その作品からは彼の持つ美意識をそこかしこに感じ取ることができます。

シルバーのヴィンテージポット

出典:http://collection.imamuseum.org/artwork/77197/


そんな彼がデザインしたスプーン、この"Corinthian"には「華麗な」「(古代ギリシャの)コリント式」といった意味合いが含まれています。


ちなみにコリント式とは、古代ギリシャの建築様式の一つであり、アカンサスと呼ばれる植物の葉や、細身の柱身が特徴の美しいデザインとなっています。


おそらくは彼もこの美しい建築様式にインスピレーションを感じ、一つのパターンへと落とし込んだのではないかと考えられます。

装飾が美しいヴィンテージアクセサリー

ヴィンテージスプーンリング"Corinthian"


今回は極力この美しいデザインを邪魔せぬよう、スプーン一つを丸ごと加工したヴィンテージスプーンリングへと仕立てました。


目を惹く繊細な装飾部から、丸みを帯びた持ち手部分とのコントラストが楽しめる大人のためのヴィンテージリングとなっております。


サイズは13号から23号まで調整させていただくことが可能となっており、素材はもちろんスターリングシルバー(純度92.5%の銀)製となっております。


最近ではかなり安価でもスプーンリングが手に入るようになりましたが、そのほとんどが実は銀メッキであるために安価となっており、銀本来の美しさを楽しまれたい方には、ぜひ本作品もお試しいただければと思います。


※もちろん気軽にスプーンリングに触れたい方、そしてその質感がお好きな方は、ぜひそちらもお勧めさせていただきたいと思います。


さらにこちらのスプーンの持ち手部分先端には、ヴィンテージの証とも言える”モノグラム”が彫り込まれております。

ヴィンテージの証、モノグラム

モノグラムとは、刻印を意味しており、当時富裕層や貴族などしか買うことができなかった銀食器に、自分の名前や家紋などを彫金師に彫り込ませることが流行したことに端を発しています。


こちらのヴィンテージスプーンには”P”の文字が手彫りで彫り込まれております。


このように美しいデザインも、そしてそれを手で彫る事のできる職人は現代においては希少であり、その点から見ても非常に魅力的な作品となります。


限定3本のみの入荷となっておりますので、この機会にぜひお試しをいただけますと幸いです。


ヴィンテージスプーンリング"Corinthian"

ヴィンテージボロネッカチーフの新色が登場


ヴィンテージのネッカチーフ

ヴィンテージボロネッカチーフ


当カントリージェントルマンが、日本、そしてアメリカのヴィンテージファブリックを組み合わせることで、全く新しいヴィンテージネックウェアを生み出しました。


すでに第1弾となるRed×Blueは在庫切れとなっておりましたが、今回改めての再入荷となります。


今回はBlue×Blueのカラーリングとなり、より男性らしさが増したネッカチーフに仕上がっております。

ネッカチーフを巻き上げた際に織りなされるヴィンテージの布たちの美しい調和や、日本の伝統的な縫い方である”刺し子”をイメージしたアクセント、


そしてワグルと呼ばれるネッカチーフ留めにもヴィンテージフォークを丸めたものを用意するなど、こだわり抜いたディテールを感じていただける作品となっております。

スターリングシルバー(純度92.5%の銀)のワグル

使用するバンダナ、ボロ、フラワーサックなどにもヴィンテージ物のみを使用しており、こちらに書き切れないほどのこだわりが詰まった作品となります。


ヴィンテージボロネッカチーフの詳細はこちらの記事でもご確認いただけます。


段々と春の訪れが近づき、春のファッションが楽しめるようになるこの機会に、ぜひお試しをいただければと思います。

ヴィンテージを愛するあなたへ


世界的に閉鎖的な、そして暗い期間が続いておりますが、我々人類が気づいてきた歴史を振り返れば、これに匹敵する、いやそれすらも霞むような大きな出来事が何度もありました。


しかし私たちはそれを乗り越えていける力を持っているということは、現に私たちの歴史が今まで一度も途切れることなく綿々と受け継がれてきたことからも、明らかであると思います。


ヴィンテージは、過去を振り返ることができる素晴らしい概念です。


時を超えてあなたの下に届いたヴィンテージとともに、ぜひこれからの新たな時代を切り開いていっていただきたいと思います。


そしてまた、その時にあなたのお手元にあるヴィンテージが、カントリージェントルマンのものであればなお一層嬉しく光栄に思います。


Country Gentleman