Wallace社製ヴィンテージスプーン入荷


Wallace社製のヴィンテージスプーンを入荷いたしました。

Wallace社とは1835年に設立された、シルバーカトラリーの老舗です。贅沢な量の銀を惜しみなく使用し、古くからの製法やデザインを大切にしているブランドです。

全世界にその愛用者はおり、アメリカの高級デパートのニーマンマーカス(その歴史は意外に古く、1907年にアメリカのテキサス州ダラスで創業されてから、その優雅で格式高い雰囲気で高品質な商品を取り揃え、アメリカ全土で展開されている一流企業)等でも取り扱いがあります。

カントリージェントルマンではその中でもひときわ人気が高く、豪華なデザインを誇る"Grand Baroque(グランドバロック)"のヴィンテージスプーンを入荷し、インパクトのあるヴィンテージアクセサリーを制作しました。

Wallace社製のグランドバロックリング

こちらのデザインは、1941年に正式に販売が開始されました。

ルネサンスの古典的なシンボルが絶妙に彫刻された柱と、アカンサスの葉のような自然界のシンボルが見事に融合された素晴らしいデザインです。

美しいデザインとスターリングシルバーのなめらかな着け心地は、着用するものの心を楽しくさせてくれます。

ぜひ一度お試しください。

※本作品は実際に使用されていたヴィンテージのスプーンより制作しております。在庫がなくなり次第販売は終了となりますので、その点あらかじめご了承ください。

このヴィンテージのアクセサリーはこちらからご覧いただけます。

#Wallace #銀食器