オーダーメイド!Rogers社製ヴィンテージスプーンキーホルダー


今回は知人よりオーダーを受けて制作した、キーホルダーをご紹介したいと思います。

スプーンから制作したキーホルダー

使用した素材は、Rogers社のアルハンブラのサービングスプーン。1905年に発表されてからいまだにその繊細なデザインに惹かれる人が少なくない、名作です。

今回はそのRogers社製のヴィンテージスプーンの、スープなどをすくう部分を切り落とし、大胆なラインで加工を施しました。

スプーンを曲げてデザインしたフック

上部がフックとなっており、ジーンズやチノパンなどのベルトループに引っ掛けて着用します。動いても落ちないように、フックの隙間はちょうどいい幅へ調整されています。

(実際私の知人もロードバイク?ピスト?に乗っているということもあり、自転車を漕いでも落ちないようにギリギリの幅に調整しました。)

実際に鍵を取り付けておくための金具は、スプーンの持ち手部分の一番下を丸めることで固定しました。これにより鍵がいつの間にかなくなってしまうことはなくなりました。