【Mack Provisions】ヴィンテージレザーの誘惑

最終更新: 7月15日


これまで、私が個人的にお気に入りのブランドや、尊敬するブランドをご紹介してきました。

今回は、ヴィンテージレザーの魅力に気づき、今では世界中のヴィンテージレザー愛好家の人々に愛されている、人気のスモールブランドをご紹介します。

【過去の海外スモールブランドの記事】

とても気になるスモールブランド -LHN Jewelry-

気になるスモールブランド -Oxford pennant-

【Poglia(ポギーラ)】ヴィンテージナイフの美しき世界

海外のスモールブランド 【ポートランドギア(Portland Gear)】とは

Mack Provisionsとは

https://www.instagram.com/p/ByHAKsWA4NG/

今回ご紹介するブランドは、アメリカのワシントン州ポートアンジェルスにある、【Mack Provisions】というブランドです。

このブランドではハンドメイドの財布やキーホルダーなどを制作・販売しているのですが、注目すべきはその素材です。

Mack Provisionsの作品は、ヴィンテージの野球用のグローブやミットを解体し、切り出し、縫い合わせることによって生み出されます。

https://www.instagram.com/p/BvxaMRMlGwM/

グローブやミットは使用する人の捕球の癖や手入れの状態により、汚れる部分や劣化する部分が大きく異なってきます。

さらに言えばそのグローブが製造された年代によって、そのデザインも微妙に異なるため、その【ヴィンテージレザー】から作られた財布やキーホルダーは、文字通り世界に一つだけの作品となるわけです。

オーナーと努めるのはKC Mackです。

https://mackprovisions.com/pages/contact

彼はヴィンテージグローブから財布を作ることで、買ってくれた人たちへ子供の頃野球をしていた頃の思い出に浸ってもらうこと、小さな頃の郷愁を誘うことを一つのポリシーとしています。

ヴィンテージレザーから生まれる作品たち

実際にMack Provisionsの作品たちを見ていきます。

まずはブランドの代名詞とも言えるのが、ヴィンテージレザーから生み出される世界に一つの財布です。

https://www.instagram.com/p/B0EuAtsApIG/

Mack Provisionsでは「ただヴィンテージレザーを使用して制作する。」というわけではなく、彼独自のセンスでレザーが切り取られ、ブランドのロゴやモデル、ブランドタグなどをセンス良く配置することで、

ただの古びた財布としてではなく、完璧に一つのファッションアイテムとして機能するハイセンスな作品を生み出し続けています。

そして財布だけでなくキークリップもまた、個性豊かな表情を見せてくれます。

https://www.instagram.com/p/BvdQ71xFeSt/

これもまた彼独自のセンスで切り取られたヴィンテージレザーは一つとして同じ顔のものはなく、それぞれ違った汚れ具合やシミなどを楽しむことができます。

https://www.instagram.com/p/BzzPClggqd-/

野球好きにはたまらない作品ですが、もちろんヴィンテージレザーや「いかにもアメリカ」らしい作品を求めている方には、オススメできるブランドです。

ヴィンテージレザーの魅力

それでは、Mack Provisionsが素材としているヴィンテージグローブを見ていきます。

https://www.instagram.com/p/BwH7fE2lgu8/

Mack Provisionsで使用するグローブはいずれもUSA産で、主なブランドとしては

Wilson(ウィルソン)

Rawlings(ローリングス)

MacGregor(マクレガー)

Sonnette(ソネット)

Franklin(フランクリン)

などの使用済みグローブが挙げられます。(いずれも数十年前の年季が入ったヴィンテージものです)

使い込まれることでついた手の跡や、泥だらけのボールを取り続けることでできた傷、水で濡れたことでついたシミなど、一見するとただの汚くて古いグローブ・ミットなのですが、

https://www.instagram.com/p/BzyQR6OBNCn/

その奥に刻まれた思い出や雰囲気、独特の風合いや魅力を見出したMackの洞察眼には、尊敬の念を覚えずにはいられません。

もちろん、いくら汚れているとはいえクリーニングをすればある程度の美しさは取り戻せるはずですが、彼はあえてそのままの素材を使うことを大切にしているのだと思われます。

ここからはあくまで私の推測ですが、「綺麗なもの、新品が欲しいのなら別のところで買った方がいいよ」

「ヴィンテージレザーやヴィンテージグローブの良さがわかる人に、楽しんでもらいたいんだ」という、ある種の彼のこだわりがあり、そのこだわりがそうさせているのではないか、と勝手に思っています。

日本でもいくつかのショップで購入することができるようですし、ストアサイトからメールで日本への発送を問い合わせてもいいかもしれません。

野球が好きな方、何よりヴィンテージレザーがお好きな方に、オススメのスモールブランドです。

Mack Provisions

https://mackprovisions.com/

Country Gentlemanのヴィンテージアクセサリー

当ブランド、Country Gentleman(カントリージェントルマン)では、同じくヴィンテージ素材を用い、様々なヴィンテージアクセサリーを制作・販売しております。

私が得意とするヴィンテージ素材が、【銀食器】です。

(詳しくは過去の記事、銀食器をリメイクするということをご覧ください。)

例えば、こちらはヴィンテージのスプーン(スターリングシルバー製)を、一つのスプーンリングへリメイクした作品です。

Wallace社製ヴィンテージスプーンリング <Grand Baroque>


スターリングシルバー(純度92.5%の銀)が放つ輝きと、非常に細かく作り込まれたデザインが相まってとても魅力的なヴィンテージリングとなっています。


こちらは1941年に発表されたWallaceのGrand Baroqueから制作された、ヴィンテージスプーンリングです。


かなりボリューム感もあり、一目でその魅力がわかるほどの圧倒的な存在感を放っています。

また、こちらはAlvin Mfg.Co製のヴィンテージスプーンから制作した、スプーンバングル(腕輪)です。

Alvin Mfg.Co ヴィンテージスプーンバングル -EdwardVII-

スプーンのすくう部分を大胆に内側に折り込むことで、スマートな印象のヴィンテージアクセサリーへ仕上がりました。

また、持ち手に部分には甲冑を着た騎士のデザインがあしらわれ、当時のデザインセンスの高さを感じることができます。

Alvin Mfg.Co ヴィンテージスプーンバングル -EdwardVII-

Country Gentlemanでは、これらスプーンリングやバングルをはじめとした様々な銀食器から制作したヴィンテージアクセサリーを制作・販売しております。

Country Gentlemanのヴィンテージアクセサリーを見る

「普通のデザインのアクセサリーでは物足りない」、「歴史があるヴィンテージアクセサリーが欲しい」とお思いのあなたに、ぜひお試しいただければと思います。

Country Gentleman

#ヴィンテージアクセサリー #スモールブランド #レザー #ヴィンテージ #ヴィンテージレザー

​ー 取り扱いカード一覧 ー

  • Instagram - White Circle
  • Facebookの - ホワイト丸

©2018  Country Gentleman

Mail Address

countrygentlemanstuff@gmail.com

 

Opening Hours

Monday - Friday: 10.00 - 19.00

Saturday: 10.00 - 17.00

カントリージェントルマンではアメリカより取り寄せたヴィンテージ素材をリメイクし、スプーンリングやブレスレットなどのヴィンテージアクセサリーをメンズを中心としてユニセックスも制作・通販しております。

​本当のカントリーを表現すべく、素材・製法にこだわり一点一点オールハンドメイドで制作しています。