おそらく日本ではほぼ手に入らない、アメリカ空軍のヴィンテージバッジから制作したリングの登場です。

 

アメリカ空軍が一定の飛行操作を受けた者に対して授与したのが、このAircrew Badge(乗務員バッジ)でした。

 

このバッジは、現在のアメリカ空軍の前身である、アメリカ陸軍航空局(U.S.Army Air Forces; USAAF) の時代、つまり1941年から1947年の間にデザインされたとされています。

 

その後朝鮮戦争を境にして、このAircrew BadgeにはBasic、Senior、MasterといったClass(階級)が設けられ、それぞれにデザインされたバッジが新たに制作されました。住み分けとしては、飛行時間と空軍での勤務年数をもとにクラス分けされていったようです。(今回のバッジはBasicのバッジを使用しております)

 

現在ではレプリカなどが市場に多くで回っていますが、スターリングシルバー製(純度92.5%の銀)のバッジは年々数が少なくなっており、希少性が高まってきています。

 

US Armyらしく、イーグルの紋章と大きな翼が非常にインパクトのあるデザインで、手元にワンポイントが欲しい方に、ぜひともお試しいただきたい作品となりました。

 

サイトは15号-25号まで制作可能となります。

 

※本作品はヴィンテージ素材を使用しており、経年変化によるキズやくすみがございまます。磨きをかけておりますが、その点予めご了承ください。

※スターリングシルバー製(純度92.5%の銀)であることを示す”STERLING”の刻印がある、ヴィンテージバッジのみから制作しておりますので、安心してお買い求めいただけます。

US Air ForceヴィンテージバッジリングBig -Aircrew-

¥28,800価格
  • バッジ:Aircrew Badge -Basic-

    素材:スターリングシルバー製(純度92.5%の銀)

    重量:17g

    厚み:2mm

    サイズ:15−25号まで(ご注文時にご希望の号数をご記入ください)