【ポートランドギア(Portland Gear)】とは -海外のスモールブランド -

最終更新: 5月13日


https://www.instagram.com/p/v9SmSaq07z/

今や世界の流行発信地として、不動の地位を築いた都市、ニューヨーク。

サーファーカルチャーの中心、カリフォルニア。

アメリカでは日々様々な文化が生まれ、世界中から熱い視線でもって迎えられています。

そんな中で、近年注目を集めているオレゴン州にある都市ポートランド発の【ポートランドギア(Portland Gear)】が、今回ご紹介するスモールブランドです。

ポートランドギアは、オレゴン州やポートランドを大胆かつシンプルにデザインに取り込んだ服や帽子、ジャケットにグラスや靴下まで(!)、様々な商品を制作・販売しています。

今回はそんな地元愛に満ち溢れたスモールブランド、ポートランドギア(Portland Gear)について、ご紹介したいと思います。

ポートランドギアの歴史

ポートランドギアのスタートは2014年、MARCUS HARVEY(マーカス・ハーヴェイ)によって設立されました。

https://www.instagram.com/p/Bhu20v0BnUx/

もともとアパレルやスクリーン印刷の業界で働いていた彼は、"Vintage Athletic(ヴィンテージアスレチック)"をテーマに、シンプルで清潔な製品を生み出そうと考え、実現してきました。

事実、彼らの生み出す商品はいつ見てもシンプルで清潔

彼らの初期の製品がこちらですが、PortlandのPをワンポイントとしたTシャツや、Portlandの”or”がOregon州の頭文字であることから、オレゴン州の形の枠で囲んだTシャツなど、

https://www.instagram.com/p/v9SmSaq07z/

思わずポートランド出身でなくとも欲しくなってしまうほど、普遍性のあるデザインで世界中の人たちから賞賛を受けています。

ポートランドギアの戦略

ポートランドギアの人気は凄まじく、Instagramのフォロワー数を見ても77万人を超えるほど注目を集め続けています。

ポートランドの人口が64.78万 (2017年/アメリカ合衆国国勢調査局)であることを考えても、そのフォロワーの多さには驚きを禁じえません。

彼らがここまでの人気を得るようになったのには、緻密な戦略があります。

まずはポートランドギアバスの存在です。

ポートランドギアという存在を世に知らしめるため、創業者であるマーカスが目をつけたのが、このおしゃれで可愛いバス、1973年式ヴィンテージフォルクスワーゲンWestfaliaでした。

https://www.instagram.com/p/1wkYIIq06J/

このままでも十分可愛いバスだったのですが、彼はこれをとことんポートランド色に染め上げました。

https://www.instagram.com/p/3hQr20K0y6/

このド派手なバスで、ポートランド中を駆け回り様々なイベントでポートランドギアの素晴らしい製品を販売することで、「ポートランドを代表するブランド=ポートランドギア」だというイメージを作り出すことに成功しました。

ちなみにこのアイデアは、彼の愛する世界的なブランドNIKEが創業当時、バスの後ろから靴を販売して人気を得たというストーリーに着想を得たそうです。

さらに彼の戦略はそれだけに留まりません。ポートランドギアの成功の秘訣はSNSにもありました。

彼らが特に力を入れているのが、Instagramです。その投稿数を見ると、2019年7月21日現在で2,102件という圧倒的な数となっており、

https://www.instagram.com/portlandgear/

これを初投稿の2014年からの6年で割ると年間約350件、つまり、彼らはブランドでありながらほぼ1日に1件の投稿を行っているということです。

ポートランドギアバスで様々な場所・イベントに赴くフットワークの軽さ、そしてそれと連動したSNSのこまめな更新という積み重ねの中で、

彼らは着実にファンを増やすことに成功し、今日の地位を築き上げています。

ポートランドギアの豊富で魅力的な製品たち

さて、小難しいお話はここまでにして、ここからはポートランドギアの豊富で魅力的な製品たちをご紹介していきましょう。

まずはポートランドギアを象徴するTシャツから。シンプルながら目を引くのが胸元のPマーク。創業当時から人気のデザインで、「ポートランドギアといえば!」なTシャツです。

https://portlandgear.com/collections/mens/products/portland-p-tee

次にご紹介するのが”カモ レインジャケット”です。シティライフでも馴染んでくれるグレーを軸としたカラーのジャケットに、アーム部にPDX(ポートランド国際空港)と、ポートランドの郵便番号である97205が大きくデザインされており、

「ポートランド愛」がひしひしと感じられる、愛すべき一着となっています。

https://portlandgear.com/collections/mens/products/camo-rainjacket

その他にもPが大きく刺繍されたシンプル&フレッシュなキャップや、

https://portlandgear.com/collections/mens/products/flexfit-hat

いかにもアメリカ!といったクラシカルなデザインの靴下、

https://portlandgear.com/collections/mens/products/socks-1

80年代のレトロフューチャリスティックなデザインが可愛い水筒まで、

https://portlandgear.com/collections/mens/products/sports-water-bottle

ポートランドギアでは非常に様々なスタイルの製品を作り続けています。

そのいずれからも、彼らのポートランドに対する愛情や情熱を感じられる、まさに地域密着型のスモールブランドとして、今では様々なブランドのロールモデルとして尊敬の眼差しを集めています。

まだまだ日本ではほとんど知られていませんが、公式ウェブサイトのカートの発送先には”Japan”が含まれており、おそらくは日本からも購入可能と思われます。

興味のある方はぜひお試しいただければと思います。

PORTLAND GEAR

https://portlandgear.com/

627 Sw 19th Ave. Portland, OR 97205

カントリージェントルマンのヴィンテージアクセサリー

ポートランドギアが”地元”に対して並々ならぬ情熱を注ぐように、当ブランドカントリージェントルマンは”ヴィンテージ素材”に情熱を向けています。

ヴィンテージの銀食器を素材とし、その歴史や背景を踏まえた上で作り上げるスプーンリングや、フォークバングルは、嬉しいことにこれまで多くの方の手に渡って行きました。


主にWallaceと呼ばれる老舗銀食器ブランドの、芸術的なヴィンテージカトラリーから、様々な作品を制作しております。

Wallace社製ヴィンテージバターナイフバングル<Grand Baroque>

カントリージェントルマンでは、”ヴィンテージ素材”が持つ”歴史”や”品格”を皆さんに味わっていただくため、これからも様々なヴィンテージ素材を探し求めていきます。

Country Gentleman

#スモールブランド #portland

​ー 取り扱いカード一覧 ー

  • Instagram - White Circle
  • Facebookの - ホワイト丸

©2018  Country Gentleman

Mail Address

countrygentlemanstuff@gmail.com

 

Opening Hours

Monday - Friday: 10.00 - 19.00

Saturday: 10.00 - 17.00

カントリージェントルマンではアメリカより取り寄せたヴィンテージ素材をリメイクし、スプーンリングやブレスレットなどのヴィンテージアクセサリーをメンズを中心としてユニセックスも制作・通販しております。

​本当のカントリーを表現すべく、素材・製法にこだわり一点一点オールハンドメイドで制作しています。