【Dr.Collectors】ドクターコレクターズとは ー美しきインディゴの魅力ー

更新日:2020年9月28日


スカーフや日本の着物・半纏などのデザインを、独自の観点からアップサイクルするブランドがあります。

その名も【Dr.Collectors(ドクターコレクターズ)】。

彼らの作り出す作品やコンセプトには、私も多大な影響を受けています。今回は、そんな【Dr.Collectors(ドクターコレクターズ)】の歴史やルーツに迫ります。

<関連記事>

気になるスモールブランド -Oxford pennant-

【Poglia(ポギーラ)】ヴィンテージナイフの美しき世界

海外のスモールブランド 【ポートランドギア(Portland Gear)】とは

ヴィンテージレザーの誘惑 -Mack Provisions-

Dr.Collectors(ドクターコレクターズ)の作品

このブランドの作品の特徴を私なりに2つ挙げるとすれば、<インディゴ染め(藍染)>と、<日本の着物(半纏)>が挙げられます。

実際にいくつかコレクションを見ていきましょう。

まずは、日本の半纏のデザインに、デニム素材と彼独自のセンスをミックスさせたような作品です。

dr.collectorsのコレクション

http://www.drcollectors.com/

パッと見は日本の半纏のようなどこか懐かしいデザインなのですが、その凝ったディティールと濃いインディゴの生地が、それを全く新しい服へと昇華させています。

次は、ビーズと荒縄を組み合わせたような、珍しいネックレス。

ドクターコレクターズのネックレス