Whiting Manufacturing Coの歴史

更新日:9月24日


今回新たに販売予定のWhiting Manufacturing Co製”King Edward”ヴィンテージフォークバングル。

過去最高級の絢爛豪華なデザイン、King Edwardのヴィンテージフォークバングル

<Whiting社製ヴィンテージフォークバングル-King Edward- >

そのWhiting Manufacturing Coの歴史について、紐解いていきたいと思います。

はじまりのとき

Whiting Manufacturing Coの当時の広告の写真。シンプルな中にも彼らの溢れるセンスが垣間見れます。

http://www.silvercollection.it/DICTIONARYADVWHITINGMFGCO.html

Whiting Manufacturing Coのそもそもの期限は、共同創業者であるWilliam Dean WhitingとAlbert C. Tifftによって結成された会社Tifft&Whiting(1840年に創業)から始まりました。

その後Tifftが退職後から同社は何度も社名を変更します。

1853年にはWhiting&Gooding(&Co)、5年後の1858年にはWhiting Fessenden&Cowan、そしてTifftが同社に戻ってきた1859年にはTifft Whiting&Coへ、1864年にはWhiting Cowan&Bowen、最終的に広く知られるようになった社名Whiting Manufacturing Coへ落ち着いたのは、 1866年のことでした。

Whiting Manufacturing Coは、商品を大量に製造することをよしとせず、比較的少ない生産量ながらも手作りで銀製品づくりを進め、その品質の高さとデザイン力でアメリカでも指折りのメーカーとしてその名を轟かせていきました。