【Poglia(ポギーラ)】ヴィンテージナイフの美しき世界

更新日:2020年5月13日


Pogliaの美しいヴィンテージナイフ

https://www.instagram.com/p/BhuoTNolT4e/

今回は当ブランドCountry Gentlemanの作品をご紹介する前に、久しぶりに私が”欲しい!”と心から思った美しいヴィンテージナイフを製作しているブランドをご紹介致します。

Poglia:古く錆びた鉄から新たな命を呼び覚ますナイフ

私が心惹かれているヴィンテージナイフを製作しているブランドが、【Poglia(ポギーラ)】と呼ばれる新進気鋭のブランドです。

デザイナーでブラジル出身のMax Pogliaはニューヨークに拠点を置き、様々な美しいヴィンテージナイフをデザインし続けています。

いくつか実際にご紹介していきます。まずはスタンダードなラインナップから。

こちらは持ち手部分に動物のツノと骨(もしくは木材)を交互に配置し、刃の部分には古びた鉄の風合いが残されたヴィンテージナイフです。

動物の骨やツノを用いて作られるナイフ

https://www.instagram.com/p/Btjf-WChGok/

法の問題もあり、日本ではなかなか持ち歩くことは叶いませんが、部屋の中にこのナイフが一つあるだけで、ガラリと雰囲気を変えてくれそうな、重厚な雰囲気をたたえています。

こちらは骨と木材と真鍮製の金具で作られた、折り畳みナイフです。

折りたたみができるヴィンテージナイフ