”真実”のブルックリンインテリアとは


ブルックリンのインテリアとは

私事ながら、最近ふと「そろそろ家でも建てようか」などという思いが少しずつ高まってきており、


色々と頭の中でデザインを考えておりました。


これは私の悪い癖でもあるのですが、一つ何かを始めようとすると、「なんとなくこんな感じ」では済まされなくなるほど、どんどん調べを進めていってしまい、最後には疲れ果ててやめてしまうということがままあります。


今回はそんな流れから、私の好きなブルックリンのインテリアについてお話しさせていただきたいと思います。


※注意点※

本記事は私の個人的見解、拙い知識、全くの見当違いと思われる意見などがふんだんに織り込まれております。インテリア業界、ハウスメーカー業界などその他豊富な知識をお持ちの方がおられましたら、


そっと本記事を閉じていただくか、どうか温かなお心持ちでご指摘・ご意見等いただけますと幸いです。

ブルックリン”風”インテリアと、ブルックリンのインテリア

天井が高いブルックリンの部屋

かなり刺激的な書き出しになりそうな予感がしておりますが、、本記事はいかなるインテリアも批判する意図を含むものではなく、あくまでも日本のブルックリン風インテリアと、実際のブルックリンインテリアの間にある違和感のようなものを、私なり