サステナブルをファッションから考える


サステナブルのロゴ

"サステナブル"という言葉が盛んに聞かれるようになってきています。社会的な場合に使われるだけではなく、最近ではファッション業界でも多用されるようになり、徐々に注目を集めてきているワードの一つです。

では一体このサステナブルとは、何を指す言葉なのでしょうか。

今回はそんな知っているようで知らない「サステナブル」という言葉の持つ意味を、ファッションの観点から紐解いていきたいと思います。

<関連記事>

アップサイクルとリサイクルの違いを考える

サステナブルとは

地球環境を考える上で重要なサステナブル

そもそもサステナブルは英単語の一つです。

Sustainable(形容詞):持続できる、耐えうる

※出典:Weblio(https://ejje.weblio.jp/content/sustainable)

つまり最近よく聞く<サステナブルな活動>とは「持続できる活動である」という意味合いになります。

現在、このサステナブルという単語を使う場面は大きく2つに分けられます。それが「社会」と「環境」に対してです。

まず「社会」に対してサステナブルが使われる実例を考えていきます。

例として「ブラック企業はサステナブルか否か」を挙げましょう。