フォークの歴史


おいしそうな料理をフォークでいただく

先日スプーンの歴史について紐解いていきましたが、その流れで今回はフォークの歴史についても見ていきたいと思います。

スプーン・ナイフと共にカトラリーの代表格であるフォーク。その背景にはどんな歴史が潜んでいるのでしょうか。

初期のフォーク

古い歴史を持つ木製のフォーク

最も初期のフォークは、古代エジプトで見つかっています。そのほかでは中国の一部でも、フォークに近いものが使用されていたことがわかっています。(紀元前2400-1900ごろ)しかし、いつごろにフォークというものが発明されたのかは、正確にはわかっていません。

意外なことに、ヨーロッパなどの西洋世界でのフォークの人気はそれから数千年後に、シルクロードを経てヴェネツィアへと広がっていきました。

中世のフォーク

フォークは食べ物を切り分けるための調理器具だった

<