夏にオススメのシルバーアクセサリーとは

最終更新: 7月15日


肌の露出が多くなり、身軽で涼しいファッションを楽しめる季節、夏。

今回は「夏にぴったりのシルバーアクセサリー」のご紹介や、「夏はシルバーかゴールド、どちらがいいのか」と言う疑問、「夏のシルバーアクセサリーのお手入れ方法」まで、

様々な観点から夏のシルバーアクセサリーについてご紹介させていただきます。

夏にはシルバーアクセサリーが映える

年を重ねるごとに暑さが加速しているような日本ですが、夏こそシルバーアクセサリーがオススメです。

その理由としては、

・肌の露出が増え、手元や首元のアクセサリーに注目が集まる

・秋冬のようなアウターがない分、ファッションの重点がアクセサリー寄りになる

・銀の反射率は金属の中でもトップクラスの約98%と、「金属の中でも最高の輝き」

・強い日差しのおかげで、さらにシルバーへの注目度がアップする

などが挙げられます。

事実、当ブランドCountry Gentlemanでも、夏場には通常よりも多くのお客様にご注文をいただいております。

たくさんのお客様からご注文をいただいておりますのが、近年ファッショニスタの間で注目を集めている【バターナイフバングル】です。

Alvin Mfg Co ヴィンテージバターナイフバングル-Monterey-


こちらはAlvin Mfg Co製のMontereyと呼ばれるヴィンテージバターナイフから製作しております。


こちらのMontereyと呼ばれるパターンは1895年に発表された非常に歴史あるパターンの一つであり、全体的に細身でありながらも、彫刻の細かさから非常に味わい深いヴィンテージバングルとなりました。


重さも17gと比較的軽い部類となり、夏でもさらりと着けこなせるヴィンテージアクセサリーとなっております。


Alvin Mfg Co ヴィンテージバターナイフバングル-Monterey-


持ち手部分にはヴィンテージの証とも言える、手彫りのモノグラムで"B"と彫り込まれており、このワンポイントが気分を高揚させてくれます。

爽やかに夏を演出してくれる、珠玉のヴィンテージアクセサリーとして多くの方に身につけていただいております。

こちらはWallace社製のヴィンテージバターナイフから制作した、ヴィンテージバターナイフバングルです。

Wallace社が1942年に発表した、三次元(Three Dimension)と呼ばれるシリーズの最高傑作が、このGrandBaroqueです。

Wallace社製ヴィンテージバターナイフバングル<Grand Baroque>

絢爛豪華でありながら、メリハリをおさえたデザインで男女問わず夏らしいスタイリングのワンポイントとしてヘビーユーズできる作品です。

夏はシルバー?ゴールド?

夏に身に着けるべきアクセサリーとして、いつも話題に上がるのが「シルバーとゴールドのどちらがいいのか」と言う疑問です。

ここでもオススメしたいのは、【シルバーアクセサリー】です。

なぜなら、夏は日焼けをして肌が小麦色になってきます。その中にあって、シルバーアクセサリーは白くまばゆく輝いてくれるため、その肌の色との対比を楽しめるからです。

(事実、銀は金属の中で一番反射率が高い<約98%>金属です。つまりゴールドよりも目立つ素材と言えます。)

また、シルバーの白く美しい輝きは、ゴールドと比較してもより涼しさを感じられます。

暑い夏にシルバーアクセサリーをファッションの中心に据えることで、見る人にも涼しげでスマートな印象を与えてくれるのです。

夏のシルバーアクセサリーのお手入れ方法

当然ですが、夏は一年の中で最も汗をかきやすい季節と言えます。

シルバーアクセサリーは基本的にスターリングシルバー(純度92.5%の銀)でできています。

そのため経年変化と呼ばれる、くすみや黒ずみが出てきます。

銀がくすむ・黒ずむのにはこれらの要因が考えられます。

・湿気、汗、皮脂による黒ずみ

・温泉などに含まれる硫黄と反応して黒ずむ

・漂白剤などで誤って洗濯してしまった塩化反応による黒ずみ

基本的には、着用していく中で黒ずんでいくのですが、夏場に多いのが汗や皮脂汚れによるくすみです。

夏のシルバーアクセのお手入れ方法としては、まず通常よりもこまめなお手入れが必要です。

具体的にはシルバーポリッシュと呼ばれる、コンパウンド(研磨剤)入りの布で、磨く方法がオススメです。

(インターネット上の通販サイトなどで、「シルバーポリッシュ」と検索しますと表示されてくるかと思います。)

夏場は一年の中で最も汗や皮脂による汚れが目立つ季節のため、通常よりもこまめなメンテナンスを行うことで、シルバーの涼しげな輝きを最大限に楽しむことができます。

夏のシルバーアクセサリー:Country Gentleman

当ブランド、Country Gentlemanでは主にヴィンテージの銀食器を素材とした、リメイクジュエリーを制作・販売しております。

バターナイフバングルの他にも、ヴィンテージスプーンから制作したスプーンリングなども取り揃えております。

Wallaceヴィンテージスプーンリング <Grand Baroque>

こちらは1941年に発表された美しい彫刻が特徴のGrand Baroqueと呼ばれるヴィンテージスプーンから制作された、特別なスプーンリングです。


”豪華絢爛”という言葉がぴったりの、非常に精密にデザインされたスターリングシルバー製の美しいリングとなりました。


圧倒的な存在感を感じる作品となっております。


一つ一つの作品からは、制作された年代やデザイナー、デザインから様々な背景・歴史を読み解くことのできます。

夏らしいスマートなデザインから、ワンポイントとして身につけられるものまで、多種多様な作品がございますので、ぜひ一度ご覧いただければと思います。

夏のシルバーアクセサリーはこちら

暑い夏を、Country Gentlemanのヴィンテージアクセサリーと共に楽しんでください。

Country Gentleman

#夏 #summer #ヴィンテージアクセサリー #シルバー #スターリングシルバー

​ー 取り扱いカード一覧 ー

  • Instagram - White Circle
  • Facebookの - ホワイト丸

Mail Address

countrygentlemanstuff@gmail.com

 

Opening Hours

Monday - Friday: 10.00 - 19.00

Saturday: 10.00 - 17.00

カントリージェントルマンではアメリカより取り寄せたヴィンテージ素材をリメイクし、スプーンリングやブレスレットなどのヴィンテージアクセサリーをメンズを中心としてユニセックスも制作・通販しております。

​本当のカントリーを表現すべく、素材・製法にこだわり一点一点オールハンドメイドで制作しています。

©2018  Country Gentleman