【サンダーバード 】とは ーネイティブアメリカンの神話ー


今回は、ネイティブアメリカン(昔はインディアンとも呼ばれていましたが、現在ではネイティブアメリカンとの呼称が一般的です。)の神話や言い伝えに登場する、

【サンダーバード (Thunder Bird)】について、いくつかの文献からその歴史を紐解いていきたいと思います。

ネイティブアメリカンジュエリーのサンダーバード

ネイティブアメリカンジュエリーとして有名なモチーフが、ダブルクロス(ドラゴンフライ:水の象徴)や、

https://www.ebay.com/itm/TURQUOISE-Hearts-DRAGONFLY-Double-Bar-CROSS-Pendant-24-Strand-5mm-NAVAJO-PEARLS/332952854818?hash=item4d85896122:g:hfQAAOSwwj5b1kCk

ナジャ(:子宮の象徴)などのモチーフですが、

https://www.ebay.com/itm/VINTAGE-NAVAJO-SQUASH-BLOSSOM-NECKLACE-w-HANDMADE-TURQUOISE-IN-NAJA-PENDANT/323857071882?hash=item4b6762bf0a:g:R-AAAOSw~8JcPluy

それ以上に代表的なモチーフがこのサンダーバード です。

https://www.ebay.com/itm/VTG-Old-Pawn-Navajo-Fred-Harvey-Silver-Copper-Thunderbird-Arrow-Cuff-Bracelet/283566150784?hash=item4205dc1480:g:xe8AAOSwZSpdQbQw

フレッドハービースタイルとは何かでもご紹介しましたが、様々なネイティブアメリカンが、自分たちの作品にこの【サンダーバード 】のモチーフを使っています。

サンダーバード の神話・言い伝え

そもそも、アメリカの先住民たちは一つの部族ではなく、それぞれの場所でそれぞれの部族が生活していました。

しかし不思議なことに、いくつもの部族に共通してこのサンダーバード に関する神話や言い伝えが存在しているのです。

様々な部族がそれぞれに言い伝えを持っているため、実は統一された物語はないのですが、ある部族に伝わる有名な話があります。

https://www.legendsofamerica.com/thunderbird-native-american/

「ある時、大きな災害があった。大量の雨やあられが降り続き、食料もなくなり多くの人が命を落とした。」

「そこで部族のものは、偉大なるグレート・スピリッツに祈りを捧げ、助けを求めた。」

「その時に 天から遣わされたのが、サンダーバード であった」

「人々は沈黙の中でそれを待っていた。」

「突然大きな音が轟き、空には稲妻が走った。今までに見たこともないほど大きな鳥が、彼らの前に現れた。」

「大きい翼はカヌー2つ分ほどの長さ、大きく曲がったクチバシを持ち、目は火のような輝きをしていた。そしてその手には生きたクジラを掴んでいた。」

このように登場したサンダーバード は、人々が食料を得る手助けをし、飢餓から救ってくれたと言われているようです。

サンダーバード の特徴

サンダーバード が持つ特徴として、複数の部族で共通しているのが、

「とにかく大きい」「自然を司る精霊(風・嵐・雨)」「雷を発することができる」ということです。

ネイティブアメリカンたちは、雷がなる「ゴロゴロ」という音は、このサンダーバード の羽の音であり、その羽が羽ばたくことで雲が動いているとも考えていた部族もいたようです。

また、サンダーバード の住処は山の頂上にあるとされ、一説にはオリンピック山脈のどこかにある洞窟に住むと言われており、人の侵入を拒んでいたとの記述もあります。

https://en.wikipedia.org/wiki/Thunderbird_(mythology)

ネイティブアメリカンたちはこのサンダーバード を畏敬の念を持って、様々な祈りやダンスを捧げました。

それほどに力があり強力で、それでいて自分たちを助けてもくれる存在であると、認識していたようです。

また、よく見られるネイティブアメリカンたちのトーテムポールにも、しばしばモチーフとして使われるほど、一般的な存在であることもわかります。

https://en.wikipedia.org/wiki/Thunderbird_(mythology)

バッテリーバードもサンダーバード がモチーフ

サント・ドミンゴ族が作り出したネイティブアメリカンジュエリーの一つ、バッテリーバードもサンダーバード がモチーフとなっています。

バッテリーバードについて、詳しくはバッテリーバードの知られざる歴史とはでご紹介していますが、当ブランドCountry Gentlemanでもヴィンテージ素材を使用したバッテリーバードを制作しています。

素材と製法に徹底的にこだわり、誕生までかなりの時間をかけた作品ですので、ご興味のある方にはご覧いただければ幸いです。

作品詳細:バッテリーバード-OILY BOY-

参考:Indian Legends of the Pacific Northwest Paperback – 1958(by Ella E. Clark)

#サンダーバード #バッテリーバード #ヴィンテージアクセサリー #アンティーク #歴史

​ー 取り扱いカード一覧 ー

  • Instagram - White Circle
  • Facebookの - ホワイト丸

Mail Address

countrygentlemanstuff@gmail.com

 

Opening Hours

Monday - Friday: 10.00 - 19.00

Saturday: 10.00 - 17.00

カントリージェントルマンではアメリカより取り寄せたヴィンテージ素材をリメイクし、スプーンリングやブレスレットなどのヴィンテージアクセサリーをメンズを中心としてユニセックスも制作・通販しております。

​本当のカントリーを表現すべく、素材・製法にこだわり一点一点オールハンドメイドで制作しています。

©2018  Country Gentleman