新作入荷 ヴィンテージIDブレスレット

年が明けてから、かなり遅れての投稿となりました。Country Gentlemanです。


昨年もたくさんの皆様にご注文をいただきまして、誠にありがとうございました。本年はヴィンテージアクセサリーはもちろん、新しい作品もどんどん制作していければと考えておりますので、


今年も改めまして、何卒よろしくお願い致します。


さて、新年1回目の記事の内容は、「新作入荷のお知らせ」となります。


新作と言いましても、基本的に当Country Gentlemanがご紹介するものは全てヴィンテージとなっておりますが。。


一つ一つに語りたくなるストーリーがあるIDブレスレットばかりとなりますので、少し長文とはなりますがぜひ最後までご覧をいただければ幸いに思います。


※IDブレスレットの歴史についてお知りになりたい方は、別記事IDブレスレットの知られざる歴史 もご覧ください。


ヴィンテージIDブレスレット-MY LOVE ALWAYS JOAN-

ヴィンテージIDブレスレット-MY LOVE ALWAYS JOAN-

状態、ID部分の厚み、年代判定の全てにおいて完璧な状態と言えるのが、こちらのIDブレスレットです。


通常IDブレスレットのID部分の厚みは、素材が銀ということもあり2-3mmほどであることが多いのですが、


こちらのIDブレスレットは約4mmほどあり、しっかりとした存在感を放っています。


表面には”EDMUND C MAYO.JR 0-839785”と彫り込まれており、裏面には”MY LOVE ALWAYS JOAN 2・14・44”と刻まれています。

スターリングシルバーをしっかり味わえる

ヴィンテージIDブレスレット-MY LOVE ALWAYS JOAN-


ここから、このIDブレスレットの持ち主がEDMUND C MAYO.JRであり、


おそらくその恋人もしくは家族がJOANであり、1944年2月14日に作られたものであるということが分かります。


私の手首周りが17.5cmほどなのですが、ジャストフィットというサイズ感で、おそらく15.5-17.5cm程度の手首周りのサイズの方に、ピッタリの長さかと思われます。(全長約21cm程度)


素材は当然スターリングシルバー(裏面に"STERLING"の刻印あり)で、純度92.5%の銀であることが判明しています。


重さは47gとしっかりとした重量感があり、ヴィンテージIDブレスレットの良さを味わいたい方に、自信を持っておすすめできる一品となります。

ヴィンテージIDブレスレット-ENTERED42・DISCHARGED45-

ヴィンテージIDブレスレット-ENTERED42・DISCHARGED45-

こちらは少し珍しい、入隊と除隊した年月日が彫り込まれたヴィンテージIDブレスレットとなります。


表面は少し摩耗があり、"AE.Jr"の部分しか判別ができませんが、そのクオリティから推測するにおそらくは自ら掘り込んだのではないかと思われます。


裏面には"ENTERED 4・20・42 DISCHARGED 7・1・45 31099267"と彫り込まれています。

第二次世界大戦下であった証明が裏面に刻印される

ヴィンテージIDブレスレット-ENTERED42・DISCHARGED45-


この"ENTERED"は入隊、"DISCHARGED"は除隊を表す言葉のため、第二次世界大戦が1939年9月1日 – 1945年9月2日までであったことを考えれば、


この兵士は第二次世界大戦後半に入隊し、終戦直前に除隊したという可能性が非常に高いと言えます。


長さは約19cm程度と少し小ぶりではありますので、お手首まわり14cmから16cmの方であれば、問題なく着用が可能となっております。


重さは約22gとなり、さらりとした着け心地を楽しむことができます。


表面全体に打ち込まれた打刻跡がつや消しのような役割を果たしており、素材はスターリングシルバーでありながらも少しドライ