ゴツくて無骨な印象を持たれているのがヴィンテージIDブレスレットであり、そこがの魅力の一つでもありますが、

 

こちらのIDブレスレットはそのイメージをいい意味で裏切ってくれる、どこかスマートな印象を与えてくれるものとなっております。

 

一番の特徴はその小ささにあります。ID部分の薄さは約0.5mm、チェーン部分の幅は約0.5cmと、よくあるIDブレスレットと比較すると半分以下のサイズ感となります。

 

長さは全長約17.5cmで、重さは約13gと軽量な部類に入ります。サイズ感としては手首周りの長さが14.5cm-16cmの方であれば、ご着用をいただけます。

 

表面には”KAY FRANCES ERLBECK”裏面には”6526 CLEVELAND AVE.”と刻まれており、

 

さらにこのIDブレスレットを制作したブランドである"XL TRADE MARK"の刻印も確認できます。

 

このブランドについての歴史は発見できませんでしたが、この"XL TRADE MARK"が刻印されている作品のほとんどが第二次世界大戦のものであることを考えれば、

 

1940年代のIDブレスレットと見てまず間違いないものと考えられます。

 

男性のみならず、女性が身につけても全く違和感のないヴィンテージIDブレスレットとなっております。

 

素材はもちろんスターリングシルバー製(純度92.5%の銀)となりますので、贈り物としても喜ばれるかと思います。

 

当ブランドでは、無料にてラッピングを承っておりますので、ご希望の方はご購入の際の備考欄に、「ラッピング希望」とだけご記入をいただけますと、

 

ラッピングをした上で発送させていただきます。(ちなみにですが、ラッピングも抜かりなくヴィンテージにこだわり、1950'sのLIFE誌のページを包装紙とした特別なラッピングとなります。)

 

ぜひお試しくださいませ。

 

※本作品はヴィンテージ品となります。クリーニング施しておりますが、経年変化や激しい着用環境により微細な小傷等が多数見受けられます。
その点につきまして、またヴィンテージの特性をご理解いただける方のみご購入くださいませ。

ヴィンテージIDブレスレット-KAY FRANCES ERLBECK-

¥17,800価格
  • 素材:スターリングシルバー(純度92.5%の銀)

    重さ:13g

    長さ:約17.5cm

    年代:1940−1960’s

    サイズ:手首周りの長さが14.5cm-16cmの方であれば、ご着用をいただけます。