スプーンリングの説明書 カントリージェントルマン版


スプーンリングの説明書

当ブランド、カントリージェントルマンでは、ヴィンテージ素材を使用した様々な作品を発表して参りました。


その中でも多くのお客様にご愛用をいただいている作品として、スプーンリングがございます。


本記事では、そのスプーンリングにまつわる様々な疑問に関して、お客様からのご質問などをもとに、正直かつ丁寧に回答をさせていただくことで、説明書のようにお読みいただけるような記事を目指し、執筆致しました。


スプーンリングをご購入いただく際の、ご参考としていただければ幸いでございます。


<目次>

※各項目へスキップします。

指のサイズ(号数)の測り方

スプーンリングの素材について

スプーンリングのお手入れ

スプーンリングのサイズ調整

意外と気がつかない部分:スプーンリングの幅

スプーンリングを愛するみなさまへ


(当サイトではヴィンテージアクセサリーに関する知られざる歴史に関する記事を、多数執筆しております。スプーンリングの歴史などもご用意しておりますので、ぜひご覧くださいませ。)

指のサイズ(号数)の測り方


お客様から「スプーンリングのサイズ(号数)はどうやって決めれば良いのか」というようなご質問をいただくことがございます。


結局のところスプーンでできているとはいえ、リングであることに変わりはございませんので、ご自身の指のサイズさえ分かれば良いということになります。


指のサイズの計測はご自宅でも簡単に行っていただくことができます。具体的な方法は主に以下3つございます。


1:家にあるものでサイズを計測する 

2:着用されているリングサイズから判断する

3:リングゲージを購入して計測する


1つずつご紹介させていただきます。


※蛇足となりますが、当カントリージェントルマンではご購入後にサイズが合わなかった場合、ご購入から1ヶ月間は何度でも無償でサイズの再調整を承っております。

1:家にあるものでサイズを計測する


まずご準備いただくものは以下の通りです。

リングサイズを自分で測る方法

・細長い紙(どんな紙でも問題ありません)

・ペン

・定規


はじめに、細長い紙を用意します。大体長さ10cm、幅5mm程度に紙を切り抜いて作成します。

(このときなるべく細長い紙で計測いただく方が、より正確なサイズを計測できることになります。)


次に、細長い紙をスプーンリングを着用されたい指に巻きつけます。(この時指に”ピタッ”と密着するように巻き付けていただくと、正確に計測できます。)


そして、巻きつけた紙の始まりと重なった部分にペンで印を付け、

リングサイズを紙に記す

細長い紙の始まりから印までを定規で計測します。

指のサイズを定規で計測する

最後に、計測できた長さを以下の表と照らし合わせ、ご自身のリングサイズをお調べいただければ完了です。