世界的な老舗銀食器ブランド、Wallaceが1934年に発表したデザイン、”Rose Point”から制作されたヴィンテージバターナイフバングルの登場です。

 

こちらのデザインはWilliam S. Warrenという高名なデザイナーによってデザインされた、伝説的な6つのパターン“Third Dimension Beauty collection”のうちの一つであり、

 

ローズポイント(1934年)、クリストファー(1936年)、ストラディバリ(1937年)、グランドバロック(1941年)、グランドコロニアル(1942年)、ロマンスオブザシー(1950年)の中で、

 

最も初期のデザインとなります。

 

デザインとしては有機的な中にも直線的なデザインが組み込まれており、中央のバラに注目が集まるようなモチーフの配置が特徴的なパターンです。

 

持ち手の裏側まで抜かりなく細やかな装飾が施されていることからも、当時のデザイナーの迸るような情熱を感じずにはいられません。

 

サイズは手首周り15.5cm-16.5cmまでの方に身につけていただけます。

 

男性のみならず、女性にもお試しいただきたいヴィンテージバングルとなりました。

 

※本作品はヴィンテージ品となります。クリーニングを施しておりますが、経年変化により微細な小傷等も見受けられます。
その点につきまして、またヴィンテージの特性をご理解いただける方のみご購入くださいませ。

ヴィンテージバターナイフバングル<Rose Point>

¥19,800価格
  • 素材:スターリングシルバー(純度92.5%の銀)

    重さ:23g

    年代:1934年発表のデザイン

    最広幅:約1.9cm

    最狭幅:約0.5cm

    厚さ:最大約0.2cm