ご紹介させていただくのが、これほど楽しみな作品はなかなかございません。

 

こちらは<GORHAM LOUIS XIV>と呼ばれるパターンのヴィンテージフォークから制作された、フォークバングルとなります。

 

驚くべきは、こちらのデザインが発表されたのは1870年のこと。

 

つまりは現在から遡ること約150年も前のカトラリーであることになります。

 

さらに注目すべきは持ち手裏に刻み込まれているモノグラムにあります。

 

モノグラムとは銀食器が流行していたことに流行した、富裕層・貴族層が高価な銀食器に自らの持ち物であることを示すために職人に彫り込ませた、刻印のことを指します。

 

具体的には”Dar..(判別不可の部分あり)Smith  April 14th 1871”と刻まれており、

 

このヴィンテージ(もはやアンティークと言って良いでしょう)フォークが、1871年に使用されていたことの一つの証明となっています。

 

また、このフォークのパターンは、その名の通りルイ14世に関係しています。

 

ルイ14世は、17世紀のフランス国王であり、ブルボン朝第3代の王でした。

 

彼はその優れた政治的手腕により王朝の最盛期を築き、そのことから”太陽王”と称されるほどの偉大な王だったと伝えられています。

 

そんな彼の治世時であった1660年から始まったとされる、フランスのバロック様式と古典建築であった「Louis Quatorze」にちなんで、名付けられたとされるこの”LOUIS XIV”というパターンは、

 

そんな豊かな時代のスタイルを、あえて銀器によって表現されたものと言えます。

 

高貴さを感じさせながらも全体的にはシンプルである。

 

そんな絶妙なバランスを保ちながらいくつものモチーフが印象的に配置されているこのフォークは、

 

バングルに仕立てることで着用する者の魅力を引き立ててくれるヴィンテージアクセサリーへと生まれ変わりました。

 

”本物”のヴィンテージアクセサリー、むしろアンティークと言っていいほどに古い歴史を持つこのフォークバングルを、ぜひこの機会にお試しいただければと思います。

 

1点限りの入荷となりますので、お早めのご検討をお願い致します。

 

サイズは手首周り15.5cm-16.5cmまでの方にご着用をいただけます。

 

重さは約20gと比較的軽めのため、さらりとした着け心地をお楽しみいただけます。

 

※本作品はヴィンテージ品となります。クリーニングを施しておりますが、経年変化による微細な小傷等も見受けられます。
その点につきまして、またヴィンテージの特性をご理解いただける方のみご購入くださいませ。

 

ヴィンテージフォークバングル<GORHAM LOUIS XIV>

¥24,800価格
  • 素材:スターリングシルバー(純度92.5%の銀)

    重さ:約20g

    サイズ:手首周りが15.5-16.5cmの方にご着用いただけます。

    年代:1871年